ルーシーダットンブーム到来?!

ヨガ、ピラティスに続き、ルーシーダットンなる健康法がブームの兆しを見せているようです。

ルーシーダットンは、二千数百年前にタイで生まれたというストレッチ運動のことです。

山にこもり長時間同じ姿勢で瞑想や修行に励む修験者が体を伸ばすために編み出したのが、ルーツだといわれています。

昨年4月に日本にルーシーダットンを普及させる目的で「日本ルーシーダットン普及連盟」(東京・元代々木)が開設されました。

ルーシーダットンの魅力は「超人的なポーズが多いヨガや呼吸法が難しいピラティスに比べて、ルーシーダットンは難易度が低い。運動不足の人、体が硬い人でも始めやすいのが魅力ではないか」とのことです。

約120のポーズを繰り返し継続して行うことで、骨格のゆがみを矯正。肩こりや腰痛を軽減し、ダイエット効果も期待できるとのこと。

同連盟には全国のカルチャースクールから講師派遣の依頼が相次ぎ、「インストラクターの養成が間に合わない」とのうれしい悲鳴もあるそうです。

ルーシーダットンという耳慣れない言葉ですが、今年は流行がきそうな兆しです。


東京・三軒茶屋にあるタイ式マッサージサロン「るーちゃい。」では、鳥のさえずりや水のせせらぎをBGMに、1時間で約12ポーズを実践することができます。

ここではルーシーダットンはラジオ体操レベルの気軽さが人気を集め、生徒のなかには「ハードな健康法を続けられなかった挫折経験者が多い」ということです。

こんなことからもルーシーダットンの気軽さが伺われますね。

他にも「コラロ」第1号店が川崎市新百合ヶ丘にオープンしました。ここでは室温38℃、湿度65%のスタジオで、汗を流しながらルーシーダットンに励む生徒さんの姿が。

コラロでは年内に10店舗程度の開業を予定とのことです。ますますルーシーダットンが一気に知名度を高める契機になりそうですね。
posted by ルーシー at 06:10 | ルーシーダットンのススメ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。